藤原歯科の新しいHPができました

16,フッ素は危険では?の続き
*統計を、すべて信じてはいけない。

昭和52年9月11日に毎日新聞に載った、
東大のT講師の「フッ素とガンの因果関係」の記事が発端。
(疫学調査に詳しい保健婦さんなら見抜くことができる程度のトリック
である。)

世界では、水道水にフッ化物を添加しているところが、
たくさんあります。
その人口は2000年で3億人に達しています。
日本では、まだ実施されていません。
日本で、水道水にフッ素を入れることに反対するのなら、
まだ話が分かる。
(嫌な人もいるだろうから。)

確かに、フッ素の害を信じている人も中には、いる。
それは、フッ素反対派が巧妙に仕組んた、
統計学のトリックにダマされていると思われる。

-----------------------------------------------------------

私(藤原)は、分かって頂けない方に、頑張って説得などしません。
でも、最後に、言いたいです。
私もフッ素洗口しています。
私の子供にもフッ素洗口させています。
それは、フッ素がむし歯に効果があると分かっているからです。
ちゃんとした使い方をすれば、決して恐がるようなものでは
ありません。


私たちが受けてきた、大学の歯科教育も良くなかったかもしれません。
フッ素が、そんなに、すばらしいモノだと分からなかったし、
予防歯科をマイナーなものだと思っていました。
むし歯の治療や、きれいな歯を作ったり、入れ歯を作る勉強の方が
大事なことのように思っていました。
でも、むし歯を減らせたら、どんなにすばらしいことか、
それのほうが大事なことだとは、皆さんも思いませんか?
(歯の2大疾患は、むし歯と歯周病です。)
治療にお金を使うよりも、予防にお金を使った方が賢いと
思いませんか?

TBSの朝のテレビ番組「はなまるマーケット」の
H16年の6月放送分で、
フッ素について、とても、わかりやすく説明していました。
当院で見ることができます。スタッフにお申し付け下さい。


戻る
藤原歯科の新しいHPができました