大分虫歯予防なら藤原歯科医院


  大分 藤原歯科医院 藤原歯科の新しいHPができました

14,定期的メンテナンスとは?
歯のまわりには、たくさんの細菌(歯垢)が、ちょっと、こすったぐらい
では、容易に取れない頑丈な構造でくっついています。
これを細菌のバイオフィルムといいます。

例えば、キッチンの台所の流しのヌメリを取るために、
お掃除をすることをイメージして下さい。
強力な洗剤をつけて、分解して、ゴシゴシと洗いますよね。

人間の口の中では、強力な消毒薬は使えません。
歯ブラシの毛先も届かないような、深い歯周ポケットがあるのに、
分解して、お掃除できません。
ゴシゴシと強い力で磨くと、歯が削れてしまいます。

そこで、歯科医院の歯科衛生士による、専門的な、お掃除
(PMTC)が必要になるのです。

定期的に歯科医院に通うメンテナンスというのは、主に、
バイオフィルムを除去するための、お掃除(PMTC)だと思って
もらってもいいです。

それは、決して、患者さん本人では、できないと思われます。


PMTCでキレイにする「歯の表面に付着する汚れ」
1)歯垢(プラーク) 
歯垢は、食べカスだと思われる人が多いのですが、
実体は何億もの細菌のかたまりです。
(当院にある顕微鏡でも見ることができます。
スタッフにお申し付け下さい。)
水や唾液には溶けず、歯の表面にべったりと粘着性を持って
貼りついているので、ブクブクうがいでは落とすことはできません。

2)バイオフィルム 
いったん歯垢ができると、細菌は活動を続けグルカンと呼ばれる
ネバネバした物質を作り出します。
これが接着剤となって歯垢は広がり、歯の表面をフィルム状に
覆っていくのです。
このバイオフィルムの下で虫歯や歯周病の原因菌が活発に
活動していきます。
このバイオフィルムは、歯の表面にしっかりとくっついている為に、
歯ブラシでは落とすことは、なかなか難しいようです。
(これは、歯科界では、わりと新しい考え方です。)

3)歯石
4)着色


最初のページに戻る
藤原歯科の新しいHPができました