初めての義歯のトレーニング
初めての義歯のトレーニング
(初めて義歯になってもおいしく食べたい)

1、鏡の前で、しゃべってみましょう。
 
 初めての入れ歯は、違和感が大きく、
 マウスピースを口に、ほうばった気がする方もいます。

2、水を飲んでみましょう。

3、軟らかいから食べてみましょう。

4、硬いものを徐々に食べてみましょう。
 
  軟らかいものか食べられたら、
  噛みごたえのある調理法に徐々に変えていきましょう。

5、イチゴの種が義歯床の間に、はさまりませんか?
 
  骨は次第に痩せてきます。
 義歯と顎堤(歯ぐき)の間に隙間ができると、粒状のものが
  はさまるこ とがあります。
 義歯の裏層(修理)おすすめします。

6、定期的に歯科健診を受けましょう。

「家族といっしょに義歯でおいしく食べる」山田晴子・赤堀博美著
(女子栄養大学出版部)より
戻る