大分 藤原歯科医院 藤原歯科の新しいHPができました

キシリトール
Q、
キシリトールは、むし歯に効くのでしょうか?

A、
キシリトールで、むし歯は治りません
むし歯予防に効果があるかなー
程度のものだと考えてください。

キシリトールと言っても、いろいろありますね。
むし歯予防に、砂糖入りのキシリトールなんて意味ないです。
キシリトールは成分として50%以上(あとの50%は人口甘味料)
の製品から効果があり、
できれば、キシリトール100%が望ましいです。
少なくとも20分以上噛み続けることが、
唾液力を引き出す上で大事なことです。

キシリトールはむし歯予防にとって補助的なものである
ことはお忘れ無く!

本場フィンランドでも基本は、食生活指導&フッ化物の応用です。
フィンランドはキシリトールで虫歯を減らしたのではないようです。
日本では、まずキシリトール!と誤解されている方が
非常に多く感じます。
日本では、キシリトールが誇大評価されているような気がします。
 
嗜好品であれば良いと思います。
そして、間食時に代用として選択するのであれば
良いのですが、間食の必要が無い時まで、
あえてキシリトール製品を多量に摂取することは無い
と思います。

(先日、あるお子さんが新たにCariesを作って治療に来ました。
お話をきいてみると、キシリトールが良いと聞いたので、
車の中にはいつもキシリトール入りの飴を常備していて、
子供達が乗ると必ず食べさせているとのことでした。)
という話もあります。
キシリトールでも、砂糖入りで、多量に食べれば、
むし歯になります。これでは本末転倒です。

(藤原歯科の「談話室&何でも相談」より)

最初のページに戻る

藤原歯科の新しいHPができました